【 合宿免許Q&A 】

Pocket

【 合宿免許基礎知識 】

 

・そもそも合宿免許って何なんですか??

自動車学校・教習所の宿舎またはホテルに宿泊をし、
入学から卒業までスケジュール管理されたカリキュラムを、
短期間・低価格で受講出来るプランのことです。

《希望する合宿免許を探すにはこちら》

 

 

・自動車学校と教習所では何が違うんですか?

「自動車学校」と「教習所」の違いは、
名称が違うだけで双方の教習内容等に違いはありません。

 

 

・ 「合宿」は「通学」と何が違うの?

合宿は、毎日2、3時間の集中教習になります。
合宿免許はプログラムされた卒業までの
スケジュールに沿った集中した教習を受けることができます。

 

それにより、短期間で免許取得が可能になります。
何よりも通学の教習所にみられるキャンセル待ちの
手間がないのもメリットだと思います。
デメリットとしては長期の時間(連休)が必要となることです。

 

 

・合宿はどのくらいの期間で普通自動車免許が取れるの?

合宿教習では、
最短で普通AM車で14日~・普通MT車で16日~です。
いずれにしても本人の頑張りが
必要となりますが通学よりも短いと思います。

通学のように予約をとる必要はないですし
技能と学科を同時進行で受講し教習に専念できます。

 

 

・合宿免許のオンシーズン(繁忙期)とオフシーズン(閑散期)はいつでしょうか?

合宿免許は、

・1〜3月・7〜9月のオンシーズン(繁忙期)
・4〜6月・10〜12月のオフシーズン(閑散期)

となります。
合宿免許の多くのお客様は、学生さんになります。なので、
合宿免許のオンシーズンと学生さんの長期休暇(夏休み等)が重なるため
料金が高くなります。そして、宿泊やプランの調整が難しくなるために料金が高くなってしまいます。

 

オフシーズンの料金が格安なのは、合宿免許先が料金を安くしてでも
多くの方に合宿免許で免許を習得してほしいと考えいているため、
オンシーズンと比べて格安プランを提供しています。

 

オンシーズンとオフシーズンでは、合宿免許の料金が大幅に違います。
オフシーズンでは、一番安い合宿免許で20万円切るところもあります。

《オフシーズンがチャンス!今すぐ予約したい格安の合宿免許はこちら》

 

 

・宿泊プランにはどのようなものがあるの?

シングルルーム、ツインルーム(2人部屋)、
レギュラールーム(相部屋)等があります。

 

個人でゆっくり勉強したい方はシングルルームがお勧めですし、
友達など複数で旅行感覚で合宿教習所へ行くのであれば、ツインルームや
レギュラールームをお勧めします。最近ではカップルやご夫婦の方々に
男女一緒で一つの部屋に宿泊できるカップルルームのプランが人気です。

 

 

 

【 料金 】

 

・合宿の場合、費用はいくら掛かるの?

入校する学校や入校時期、宿泊プランによって料金は変わりますが、
夏・春休みシーズン時期を除けば普通免許でおおよそ
19~23万円程度でご案内出来るところが多いです。
基本は交通費、宿泊費、食事代、教習費全て含まれています。
ただし、
自炊プランなどで食事代が含まれない場合もあります。

 

また交通費が全額支給でない場所もありますので
詳しくはお申し込みの際はご確認ください。

 

 

 

・合宿免許では割引はありますか?

合宿免許にも割引もしくはキャッシュバックがございます。

 

割引にも種類があり、

・早割・・・早期に申し込みをすると5,000円キャッシュバックまたは割引
・学割・・・学生の方対象で5,000円キャッシュバックまたは割引
・グル割・・・2名または3名以上のグループで、同一教習所・同一入校日の申し込みをすると5,000円キャッシュバックまたは割引。

がございます。

 

各合宿免許によって、割引を併用して出来る場所もありますが、
出来ない場所もありますので事前にお申込みいただく合宿免許先にご確認ください。

 

 

 

・教習の規定時間を超えてしまった場合、追加料金は掛かりますか?

合宿免許では、規定時間を超えてしまった場合でも、追加料金が掛からないところが増えております。

 

合宿免許では「教育保証」が付いており、もし規定時間内に卒業できなかった場合でも、
「卒業まで追加料金なし」や「卒業まで無料」など教育保証に記載されている
合宿免許では追加料金が掛かりませんので安心して教習に集中できます。

 

ですが、
技能教習と技能検定は保証に含まれていますが、仮免許学科試験は保証対象外です。
仮免学科試験は1回1700円、合格した場合は仮免許証交付手数料1100円掛かります。

 

四回目からは一時帰宅して地元の近隣免許試験所で仮免許試験を受験し、
合格後に再入校となる形をとっている合宿免許もございます。

 

その際の交通費と仮免学科試験手数料は、お客様の自己負担となり、
再入校日はご相談のうえ決定します。
(合宿免許に入校中でも、仮免学科試験料と仮免許証交付手数料は、
プランの料金には含まれておりません。別途教習所でお支払いいただきます。)

 

《規定時間をオーバーしても追加料金が掛からない合宿免許はこちら》

 

 

・ローン払いはできますか?

合宿免許では、ローンでのお支払も可能です。

 

ご紹介する合宿免許紹介サイトによって違いますが、
ローンの支払方法には、分割払い(スキップ払い・リボ払い)があります。

 

(例)

– 分割払い・・・最初に「支払回数」をきめてしまいます。毎月の支払い額はその回数に合わせて変更できます。
– スキップ払い・・・お支払の開始を、翌月から6ヶ月先まで伸ばすことができます。(最長7ヶ月後からお支払開始が出来ます。)
– スキップ期間中は金利手数料が掛かりません(掛かる場合もあるそうです。
– リボ払い・・・毎月の支払額を一定額に抑えて、数ヶ月掛けて支払います。

スキップ払いとリボ払いでの金利にも違いがあるので必ずご確認ください。

 

《運転免許ローンで免許取得!ローン払いができる合宿免許はこちら》

 

【 プラン 】

・女性一人で不安なんですが大丈夫ですか?

多くの教習所が女性専用宿舎を設けているので全く心配はいりません。

 

宿舎が男女同一の場合でも、
部屋は女性同士になるように厳しく管理されているのでご安心ください。

 

女性限定の合宿教習所を取り扱っているところもございます。

 

《女性にオススメ!安心して免許が取れる合宿免許はこちら》

 

・30代の方も合宿免許へ参加されていますか?

30代の方も合宿免許へ入校されています。
合宿免許紹介サイトでは、30代の免許取得を応援する特集を組んでいるところも
あります。
そして、
30代だけでなく様々な世代の方が免許取得のために合宿免許へ入校されているので
色々な出逢いがあるのも合宿免許の魅力の一つです。

 

《30代の方必見!安心に免許取得出来る合宿免許はこちら》

 

・夫婦やカップルで合宿免許へ入校することは出来ますか?

近年、ご夫婦やカップルやご兄妹でも参加できる「カップルプラン」が
組まれる合宿免許も多くなってきています。
合宿免許の宿泊先では、男女の宿泊先が分けられていることが多いのですが、
カップルプランではパートナーと同室で宿泊できることです。

《大切な人と一緒に免許を取りたい!カップルプランで合宿免許はこちら》

 

・子供がいても合宿免許に入校出来ますか?託児所はありますか?

最近の合宿免許では、お子様連れでも入校できるところもあります。
託児所が併設されており、教習の空いた時間にいつでもお子様に会いに行くことができます。
託児所では、子育て経験があり、資格を持った女性の保育士さんがお子様をお預かりします。

《育児ママさん免許取得応援!お子様連れでも大丈夫な合宿免許はこちら》

 

・普通車と二輪車を同時に取得することはできますか?

合宿免許では、普通車と二輪車の免許を同時に取得できるプランがあります。
短期間で取得でき、且つ料金も通学の教習所で取得するよりも格安でお得です。

《普通車と自動二輪の同時取得可能!セット教習でお得な合宿免許はこちら》